投資商材ランキング

「激スキャFX」(Violent Scalper)/FX激烈スキャルピングトーレード指南システム トレードサイクロン株式会社 みんなの投資 ファンドレビューライブラリーブログ

2013年05月30日
トレードアドバイザーズプロジェクト トレードアドバイザーズ合同会社 みんなの投資 ファンドレビューライブラリーブログ

レビューや評価を募集しています!

------------------------------------------

トレードアドバイザーズプロジェクト
トレードアドバイザーズ合同会社


FX投資は、闇雲に感に頼って勝ち続けることができるほど、甘い世界ではありません。
ポジションを取る際には、必ずスプレッドという手数料が発生します。
確率的に勝敗が5割を少し上回ることができたとしても、その手数料により資産は減っていくことになります。
さらに、個人投資家の多くは、明確なトレードルールというものを確立していないままに実践していますので、どうしてもそこの感情が影響してしまい、損大利小のトレードとなってしまいます。
実は多くの人が好むスキャルピングという手法は、損大利小の勝負となってしまう逆張りトレードが主流のようですが、こういったトレードスタイルの場合には、必ずと言って良いほど、主観によって損切りが甘くなってしまいます。
含み損が発生しても、「いずれ戻るだろう。」という希望的観測が入り、ルールを無視してさらにナンピンポジションを入れようとする心理が働くからです。
結局のところ、中長期的に口座が破綻に向かうことは明白です。
そして、逆張りのスキャルピングは、リバウンドを期待して早めにポジションを取りますので、最初から大きなロットでエントリーすることは、更にリスクを高めてしまうのです。
例えば、大相場が始まる直後で大きな逆張りポジションを取ると、大量のストップロスによりレートが大きく動き、とんでもない含み損を抱えてしまう可能性があります。
確かにレンジ相場では効果的だと思いますが、レンジ相場からブレイクしてトレンド相場が始まるポイントでは、必ず大きな損失が発生します。
その損失がそれまでに貯め込んだ利益を食い潰すまでならまだしも、ブレイクポイントでは相場が一瞬にして大きく動きますので、損切りする判断も出来にくくなります。

トレードアドバイザーズプロジェクト
トレードアドバイザーズ合同会社



------------------------------------------


みんなの投資ファンドレビューライブラリーのメルマガはこちら

投資家のみなさんにはレビューや評価を!

まだはじめていない方には参考として

どんどん活用していってくださいね!

logo400.jpg

相互リンクや掲載など募集しています。


posted by みんなの投資 ファンドレビューライブラリー at 15:15 | FX

みんなが見ている商品

この商品を・・・・


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。